StrongLoop が提供する Express と Node.js に関する研修

StrongLoop / IBMによって提供されるこの翻訳.

本書は、英語の資料と比較すると古くなっている可能性があります。最新の更新については、英語版の資料を参照してください。

Express のアプリケーション生成プログラム

アプリケーション生成プログラム・ツールの express を使用すると、アプリケーション・スケルトンを素早く作成できます。

次のコマンドを使用して、express をインストールします。


$ npm install express-generator -g

-h オプションを指定してコマンド・オプションを表示します。


$ express -h

  Usage: express [options][dir]

  Options:

    -h, --help          output usage information
        --version       output the version number
    -e, --ejs           add ejs engine support
        --hbs           add handlebars engine support
        --pug           add pug engine support
    -H, --hogan         add hogan.js engine support
    -v, --view <engine> add view <engine> support (ejs|hbs|hjs|jade|pug|twig|vash) (defaults to jade)
    -c, --css <engine>  add stylesheet <engine> support (less|stylus|compass|sass) (defaults to plain css)
        --git           add .gitignore
    -f, --force         force on non-empty directory

例えば、以下のコマンドでは、現行作業ディレクトリーに myapp という Express アプリケーションを作成します。


$ express --view=jade myapp

   create : myapp
   create : myapp/package.json
   create : myapp/app.js
   create : myapp/public
   create : myapp/public/javascripts
   create : myapp/public/images
   create : myapp/routes
   create : myapp/routes/index.js
   create : myapp/routes/users.js
   create : myapp/public/stylesheets
   create : myapp/public/stylesheets/style.css
   create : myapp/views
   create : myapp/views/index.jade
   create : myapp/views/layout.jade
   create : myapp/views/error.jade
   create : myapp/bin
   create : myapp/bin/www

次に、依存関係をインストールします。


$ cd myapp
$ npm install

MacOS または Linux では、次のコマンドによってアプリケーションを実行します。


$ DEBUG=myapp:* npm start

Windows では、次のコマンドを使用します。


> set DEBUG=myapp:* & npm start

次に、ブラウザーに http://localhost:3000/ をロードして、アプリケーションにアクセスします。

生成されたアプリケーションには、以下のディレクトリー構造があります。


.
├── app.js
├── bin
│   └── www
├── package.json
├── public
│   ├── images
│   ├── javascripts
│   └── stylesheets
│       └── style.css
├── routes
│   ├── index.js
│   └── users.js
└── views
    ├── error.jade
    ├── index.jade
    └── layout.jade

7 directories, 9 files

ここで生成プログラムによって作成されたアプリケーション構造は、Express アプリケーションを作成するための数多くの方法の 1 つにすぎません。この構造を自由に使用したり、ニーズに合わせて変更したりしてください。